WEBデザインのパソコンスクールのディーシーエス名古屋校は生徒2人へのライブ授業

名古屋駅前に開校していますディーシーエスWEBスクールは、実際に企業のホームページを制作しているスタッフが講師を務めているWEBスクールです。
HTML・CSSだけを学ぶだけではありません。
どうしたらお客様に売れるようにホームページを制作するのか、検索サイトで上位表示するためにどのようなサイト構成にすればよいか、ホームページ制作には多くの要素が含まれています。
特に自社スタッフでホームページを運営していく企業も増え、自社スタッフで簡単にサイト運営ができるホームページ制作が、私ども制作会社に求められている役割となっています。

HTML・CSSだけを学ぶだけではなく、運営型ホームページが制作できるようにwordpressを学び、WEBデザイナーとして大きな武器を手に入れることもできます。
あなたが学ぶのは、実際にディーシーエスが制作に使用していることばかりです。
すべてが実践で積み重ね、つかえるつかえないを生の現場で実験してきたwordpressやSEOを学んでいただきます。

名古屋駅前なので、会社帰りにも寄ることもできます。
また、少人数制ですのであなたのペースに合わせた授業やカリキュラムを組んでいきます。

WEBデザイナーとして独立
自社ホームページを自分の手で制作
ホームページで副業
趣味でホームページ制作
などなど、あなたの希望を叶えるディーシーエスWEBスクールです。
一緒にWEBの世界でがんばりましょう。

css3が使えるブラウザが増え、wordpressもHTML5+css3をつかったテーマが増えてきました。
さて、前回 border-radius を使って、ボタンを角丸にしましたね。
それでは、今回は
・角丸
・グラデーション
・リンクにする
をやってみますね。

ボタン

これでいかがですか?
いろいろとお試しください。

グラデーションを入れ、角丸にして、あとは、4つが繋がった角丸ボタンでしょうか。
また次回書きますね。

css3を使って、角丸にすることは有名ですね。
以前までは、ボタン画像で制作して利用していた頃に比べると、大変さは激減しましたね。

以前なら、角丸にしても背景色に気をつかって…なんてやっていたころがありましたね。
まだ、PCサイトではすべてのブラウザに対応するために、ボタンも画像で制作しているでしょうが、スマートフォンサイトは大丈夫ですね。

スマホサイトを制作するのに、最初にcss3を試すのが、グラデーションでしょうか。
やはりグラデーションを自由に使えるのは嬉しいですね。
そして2番目に、この border-radius を使う角丸を表現することでしょうね。

私もそうでした。

では、早速

ボタン

見えていますか?

ブラウザが古い方は見えてないですかね。


こんな感じに見えているはずです。
(画像を貼り付けています。)

p.demo0510{
width:40px;
padding:5px;
color:#FFFFFF;
font-weight:bold;
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, from(#fb9ca3), to(#fe7c88));
background: -moz-linear-gradient(center top , #fb9ca3, #fe7c88);
border-radius:5px;
-moz-border-radius: 5px;
-webkit-border-radius: 5px;
}

border-radius:5px;を使うと角丸が表現できます。
css3が利用できるスマートフォンサイトでは簡単に使える部分ですね。

本日よりスマートフォンサイトが公開されました。
HTML5とcss3を利用したスマホサイトですね。
新しいタグの登場により、簡単に表示をされるようにしてあるというのが実際のところですね。

グラデーションをうまく利用して、丸みを帯びたデザインにすることができるので、どのスマホサイトもグラデと角丸が多いですね。
アコーディオンとトップイメージをスライドしています。
開校時期に合わせて制作していたので、小技は仕込んでいませんが、これから新しい機能を入れてみたいですね。
ご興味があれば、スマホサイト制作に挑戦してみて下さい。

劇的な変化は感じられないと思いますが、おもしろいと思います。
スマホサイトはこちら
(パソコンでも横長になりますが、見えるようになっています。)

http://dcs-nagoya.com/sp/

名古屋校の開校を来月に迫り、準備を進めていますが、中津川校では本日WEBコースの方の授業がありました。
本日はテーブル組とリスト表示。
画像のボタンからリンクの設置。
基本となる部分でホームページを制作していると、何度も繰り返しでてくる部分です。
基本をしっかりとマスターしていないと何も前に進みません。

中津川校の生徒さんは、すでに知り合いの方からホームページを制作して欲しいと依頼を受けており、早く基礎を覚えて自分のホームページを制作したいと気合を入れていました。
すごいやる気ですね。

教えているこちらも、テーブルに向かい、一人で何度も悩みながら組み立てていたころやリスト表示って、何のために使うの?と疑問をいろいろと抱えていた頃を思い出します。

<a href=”">
これってリンクを貼るときのタグですよね。
何度も何度も見ているはずです。

しかし、今日の生徒さんのように私も、自分のサイトからyahooに飛んだときは『よし!』と感動していたはずです。
教えることの嬉しさは、あの頃の感動を生徒さんと共有できるところです。
まだまだ、感動できる部分はこれから登場してきます。

ホームページが完成した時、うまくスタイルシートが動かなかったときに解決した時。
アクセスが2ケタ、3ケタになったとき。
お問い合わせが来た時。
アフィリエイトで初の売上げが来た時。

感動はあなたのホームページを通じてたくさん訪れます。
楽しいですね。
私たちとホームページをしっかりと制作して多くの感動を味わいましょう。
中津川校の生徒さんがどんなホームページを制作するか、いまから楽しみです。

wordpressとは、日々進化を続け、世界中の人がサポートしているCMS、コンテンツマネジメントシステム(Content Management System,CMS)ですが、難しい言い方はさておき。
ブログですね。
ブログのシステムを無料で世界中の人のチカラで創り上げたものなのです。

プラモデルと考えてみると分かりやすいですかね。
着せ替え人形の方がいいでしょうか。

自分の好きな機能を検索し、追加して利用する。
たとえばお問い合わせフォーム。
ホームページには必須な部品です。
しかし、ふつうにホームページを制作するには、PHPの知識が必要となります。

お問い合わせフォームを簡単に1人で学ぶのはちょっと大変ですね。
そうなると、どうするか?
wordpressのひとつの機能として、そのシステムを追加するだけで完了するのです。
これをプラグインといいますが、そのような機能をいろいろと追加できるところがwordpressの最も良いところですね。

毎日実験を繰り返す。

私も何度も何度も実験を繰り返しやっています。
このプラグインはいいのか?
この使い方をしたら、このタグを入れて・・・

wordpressを知っていると、必ず強いホームページが出来上がります。

来月開校するディーシーエスWEBスクール名古屋校のWEBデザイナーコースでもwordpressを勉強します。
絶対に必要な知識であり、今後のホームページ運営には切っても切れないものなのです。
(このサイトもwordpressで制作されています)

毎日、実験ができて、どんどん腕が磨かれ、ホームページが強くなっていくwordpress。
WEBスクールでぜひ、勉強しましょうね。

スクールの会場も決まり、開校に向けて準備が整っています。
ホームページに大きくバナーを貼り付けますが、その前にこのコラムを見ている人には教えますね。
土曜日の午前中にWEBデザイナーコースが開催されます!

お休みの方が、みなさんの都合が良いかなと考えての日程です。
WEBデザイナーコースは一番人気で、中津川でも問合せが多いクラスです。

生徒2人という特徴から、詳しくゆっくりと学べるコースなのでとても良いです。
制作会社として、商用ホームページを制作している人間が教えているのはディーシーエスだけではないでしょうか?
名古屋でWEBデザイナーコースを開校できるのは本当に楽しみです。

他の曜日は、木曜日に夕方、夜のコースも開校予定です。
仕事の帰りや主婦の方のために準備した時間帯です。

私が勉強をするなら、木曜日の夜、会社帰りに2時間WEBを学ぶコースを選ぶかな。
それぞれの予定があると思いますが、wordpressでサイトを作りたい、アフィリエイトでもうちょっと儲けたい。
知り合いの会社のホームページを頼まれている、転職したい!
いろいろな方がいますが、ぜひ、ディーシーエス名古屋校にご参加ください。

お問い合わせを多数いただき誠にありがとうございます。
この度、開校の準備ができ次第、生徒さんの募集をしていきます。
ディーシーエススクールでは、生徒2人の授業です。
そのために、募集も数に限りがありますが、なんとかクラス数を多くして、数多くの人にディーシーエスの授業を受けていただき、WEBの奥深さを学んでいただきたいと思っております。

なぜ、生徒2人なのか?
授業を受けている方は、生徒の数が少ない方がいいに決まっています。
質問がしやすいし、自分のペースで授業を進めてくれるし、生徒2人がいいのはその部分です。
ディーシーエスは、生徒さんの理解を深めて、一人でも多くの方がWEB関係の仕事に従事できるように、と考え、この方式を採用しています。
生徒3人、4人でも理解するには厳しい部分があるでしょう。
生徒2人にこだわり、表情の見える距離で授業を進めます。

講師は本気です。
中津川市で今でも同じ授業をおこなっていますが、卒業時には一人でホームページを制作できるレベルまでになります。
上達度は生徒さんの家での実習や、授業内での本気度に比例します。
講師も本気、生徒も本気。
転職にも役に立つWEBの知識を教えます。

SEO対策を知らなければ見てもらえないホームページとなる。
他のスクールではSEO技術のことは触れません。
しかし、SEOを知らずに今のWEBの世界で戦うのは困難でしょう。
制作会社だから知っている技術をすべてあなたに教えます。

ディーシーエススクール金山校は間もなく開校です。
ぜひ、ご期待下さい。

4月から、中津川市でおこなっているWEBスクールに新しい生徒さんがやってきました。
3月で終了した生徒さんも、昨年の4月から訪れ、そういえば、知り合いの会社に依頼を受けて、2社のホームページを完成して、スクールの終了を迎えました。
無事卒業ですね。

今度の生徒さんも、新たにパソコンを買い、HTMLの何も知らない状態からの始まりです。

4月になると、新しいことをしたくなるって本当なんでしょうね。
前回の生徒さんも、ふたつ程ホームページ制作の仕事が待っているから、また大変だ!と言っていました。
スクールに通いながら、いつの間にか受注を取っているところがすごいです。
しかも、完成したサイトはwordpressでつくっています。

wordpressなんて何も知らずに、HTMLで組んでいましたが、授業が進むに連れてwordpressの方が良いと感じ、方針変更していました。
ホームページを運営面という、お客様のことを考えての変更でした。

一から始めても、しっかりとマスターして卒業です。
次の生徒さんもどれぐらいやるのでしょう。
期待しています。

私(小林)はWEBデザイナーになるためにどんな勉強をしたのかというと、すべて書籍やインターネットなどで勉強し実践を重ねてきました。

受身の勉強に比べ、どんどん自分が突き進んでいくような感覚。
これは自分の人生においても大変重要な意味をもっています。

一人で勉強するメリット。
それは、自分が勉強していることが正しいかどうか、その時にはわからない。ということです。
HTMLやスタイルシートを勉強するときも、全く糸口がわからず、ありとあらゆる活字を読みあさり繰り返す。
それにより、失敗体験をたくさんします。
その失敗が、大きな知識になるのです。

どうしてこのやり方でなくてはならないのか?これが分かるようになるんですね。

逆に、授業で習う場合は別です。基本的に先生は正しいことだけを教えます。これは間違った方法を教えている時間がないという理由が一番でしょう。

やっていることは一緒でも、本質的な理由を知っているか知らないかでは大きな違いがあります。

では、独学をすすめるか?と言えば現在はすすめません。

趣味ならおおいに進めますが、これからWEB業界で活躍したいと思っている人にはあまりにも覚えることが多すぎるのです。
一昔前はそれほどなかった技術も、今ではデザインからプログラミング、マーケティングまで習得しなければならないのです。

そうです。インターネットの世界は時間が早すぎて、効率よく学びながら、少しづつ失敗を重ねるのが一番なのです。

ディーシーエスでは、最速で習得できるシステムを持っています。
受講期間はかなり大変ですが、講師も本気で取り組みますので一緒に頑張りましょう!

ディーシーエスパソコンスクールでは、生徒さん一人に対し、講師一人の個別授業を行っています。
受講料は高くなりますが、集団授業とは違ってその生徒さんの能力に合わせて進めていきますので、途中で分からなくなってしまった!ということはありません。

しかも、生徒さんも集団授業と比べしっかりと理解し技術を身につけることができて、結局安い受講料になります。

当スクールとしても本当は集団授業をしたほうが効率もよいのですが、
「WEB制作会社ですぐに働ける人材の育成」を目指していますので、個別指導に力を入れています。

SOHOを目指している方のほとんどの生徒さんは、受講中に仕事が決まっていくことが多く、実際にそのサイトを制作しながらの授業になります。実践で身につける方が理解はできます。

一週間に一回の授業です。
現在は中津川校で行っていますので、ぜひお問い合せ下さい。

コースは
WEBデザイナー養成コース
イラストレーター養成コース
PHPプログラマー養成コース
ワードプレスマスター養成コース

以上 4コースです。

ホームページ制作を職業にしたいと思う人はたくさんいますね。
現に生徒さんや、お問い合わせをしてくださる人たちは、真剣に将来の自分に向かう気持ちが伝わってきます。

さて、現在のホームページ制作ですがひと昔とは少し違ってきました。

現在ではHTML、ブログシステム、PHP、デザイン、Jクエリ、データベース、スタールシート、写真撮影、市場分析、SEOなどWEBデザイナーと一口に言ってもたくさんの技術が必要になってきます。

これでは勉強しても勉強してもうわべだけの技術しか身に付きません。

制作会社が求めている人材。それは
「狭くても深い知識や技術を持った人」なのです。

現在のホームページは専門知識を要求されることが多く、難易度も高くなっています。

ディーシーエスでは、今後「WEB制作会社に求められる人材育成」を目標に、
様々なカリキュラムの変更を行います。

昔のように自力で身につけるには、時間がかかりすぎるのです。
効率よく学べるシステム。これが求められています。

中津川で開講している一眼レフカメラ講座。
半年間のカリキュラムも中盤に差し掛かり、今では生徒さんもカメラの構造や仕組みを理解し、マニュアルでの撮影もできるようになってきました。

一眼レフカメラの仕組みは光の量を考えることです。

わかってしまえば以外に簡単なんですね。

生徒さんたちもきっと、なーんだ!そういうことだったのか!と感じていると思います。

しかし、カメラの仕組みや操作の仕方を覚えただけでは良い写真は撮影できません。
シャッターチャンスを考え、それをどんなフレーミングで、どんな色で、何を伝えるか。
そこが最も重要になるのです。

それを実現するのがカメラの仕組みの理解や操作方法なんですね。

一瞬のシャッターチャンスを表現できる確率を上げることなのです。

後半戦はそんなことを勉強していきたいと思っています。

みんながんばろう!宿題は夕陽の撮り方だったね!

一眼レフカメラを持っているけど、オート機能しか使っていない。
高い一眼レフカメラを買ったけど、なぜこんなに高いの?
一眼レフカメラについている多くの機能って、説明書を読んでもよくわからない!
という方はいませんか?

このままオート機能で撮影を続けますか?
少しカメラの構造を学んで、自分の完成を表現できる作品を撮影してみませんか?
一眼レフカメラのマニュアル機能で、全ての設定をあなたがおこない、あなただけのシャッターチャンスをモノにしてみませんか?

一眼レフカメラを購入して、1年の方の作品をご紹介しましょう。
その方はコンパクトデジカメで子どもや風景を撮影していましたが、やはり一眼レフをやってみたい!ということで始めたお父さんです。
『カメラの基礎知識が頭の中で整理できれば、マニュアル撮影も簡単ですね』
というのがこの方の感想です。

一眼レフスクール

一眼レフスクール

一眼レフスクール
マニュアル撮影でも、想像していた写真が撮影できるようになりますね。

ホームページの内部を最適化する?
長い文章である。でも、そんなことはどうでもいい。
ホームページの見直しをすることです。

ホームページのみんなの目の前に提供するには、何かでアピールする場を必要とします。
キレイなデザイン、かっこいいデザインだからというだけではgoogleは順位を上にはしてくれません。
しっかりとgoogleのロボットが見やすいように、ホームページの内部(HTML)を見なおさないといけません。
そうすることで、googleのロボットを案内するのです。

順位を上げる方法は、色々とあります。
SEOですね。
この内部最適化、ホームページを最適化することもSEOの一部です。

現在、ホームページ運営代行のお仕事があり、まったく他の制作会社が制作したホームページを見て、全ページの内部を見直しています。
簡単なようで、手間のかかる作業。
そして、結果がでるのには時間がかかる。

ホームページは商品をお店に行く手間を省くことに成功しました。
24時間のネットショップ、いつでも見ることができるお店を成功しました。
しかし、運営は通常のお店と同じ、時間をかけてしっかりと足場を組んでいくものです。

あなたのホームページをSEOの観点から、最適化してみて下さい。
もちろん、理由をしっかりと持って。
1ヶ月後に結果がでてきます。
おもしろい期間ですね。

あけましておめでとうございます。
2012年となり、仕事始めでございます。

今年から『WEB事業部』と題しまして、企業様の眠っているホームページをたたき起し、一人前のホームページとして動くようになるまでトレーニングをしていく事業を開始しました。
あなたも眠っているホームページがありますか?
眠っているだけなら、起こして、少しずつ栄養を与えて行きましょう。

アクセス数が少しずつですが増えていくことの楽しさを覚えれば、必ず毎日100人以上が来るサイトまで育て上げることができるものです。

最初は、毎日20人は来る楽しさを知りましょう。
そこからがスタートです。

2012年も楽しくパソコンで売りましょうね。

お問い合わせフォームは、ホームページに必要なものです。
しかし、お問い合わせフォームは、記入不備のチェック、入力していただいたメールアドレスにメールを送信する、自分へのメールの送信など、
すべてをphpでおこなっております。

私も何もわからない状態で、phpの本を購入した時には、なんて意味のわからない暗号が書かれているんだと思ったものです。
プログラム言語ですので、暗号みたいなものですね。

しかし、お問い合わせフォームはホームページには、必要なものです。
無料お問い合わせフォームというものもあるかもしれませんが、基本的に広告やリンクが掲載されてしまうことがあります。
オリジナルの自分のホームページのデザインで、お問い合わせフォームを設置するには、やはりphpを少し勉強しないといけなくなります。

お問い合わせフォームなら、そこまで詳しく勉強しなくてもマスターはできます。
なんとか概要さえわかってしまえば、なんとかなります。

もちろん、wordpressを使ってホームページを制作し、プラグインを利用する手段もあります。
どちらを選ぶかはそれぞれですが、お問い合わせフォームやwordpressを利用するなら少しはphpの知識が必要になります。

少しずつ勉強してもいいかもしれません。
wordpressの本をちょっと見ればお問い合わせフォームが簡単に設置できることがわかるはずです。
ぜひ、どうぞ。

「プロ」とは何でしょう?
卓越した技術を持っている人なのか?
誰も真似できない技術を追求していく人なのか?

どういう人がプロでしょう。
プロは人に認めてもらって初めてプロとなります。
独り山奥で、信じられないWEBデザインをしていても誰もプロとは認めてくれません。
写真もそうです。
技術はもちろん必要ですが、どこかに依頼を受けて初めて技術が活躍するのです。
WEBデザイナーとして、これから活躍していこうと考えている方へ、何かを発表し続けましょう。
何かに果敢にチャレンジしていきましょう。
そうすれば、機会は巡ってきます。
発表して何かを発信していきましょう。

カメラマンとしてデビューを飾り、なんの偶然か、どんどん依頼がディーシーエスに来ています。
技術を磨く場が本番というすばらしい機会に恵まれて、私もたくさんの責任を抱えています。
しかし、チャンスです。
緊張感の中で、集中して、写真を撮影しますね。
あなたも発表して下さい。
機会から、あなたにアクセスしてきますよ。

建築写真

紅葉

本日、とうとう建築写真の撮影にデビューをしてきました。
一眼レフカメラを持って1年。
とうとう仕事でカメラマンとして、撮影に行きました。

新しいことをするときは、ドキドキするものです。
HTMLやSEOについても、同じでした。

最初は誰でも同じです。
何も分からない、何を聞いていいかもわからない、初心者丸出し。
これが楽しいことです。

この世の中には知らないことがたくさんあります。
一眼レフカメラもそうですが、マスターするには行動しないと習得できません。
そして、必ず誰もが最初は初心者で、本を見ながら、誰かに教えてもらいながら、習得していくものです。

その最初のドキドキを体験することは、とても楽しいことです。
あなたは何歳ですか?
いくつになっても、何かを始める、チャレンジする気持ちを忘れないように!
私は36歳です。
本日、見事にカメラマンデビューをしました。
時間はかかりましたが、なんとか1棟撮影してきました。

明日は、建築現場の写真撮影に行きます。
なんでも最初の気持ちって、大切ですね。

楽しいことを初めて、それでお金を稼げるようになること。
それがプロになることです。
みんながんばりましょう。

ホームページをしっかりと制作できるようになった!
SEOの仕組みも理解できた!
これからは、少しずつSEOのテクニックを駆使して、検索順位を上げてやるぞ~

ここまでは正解でしょう。

ホームページのしっかりとした制作の仕方を覚え、コンテンツを充実させる。
SEOを考えたキーワードを選び、それに伴う組織をつくっていく。
見やすいデザイン、分かりやすい誘導があれば、立派なホームページとなり得ます。

しかし、重要なことは手を止めないこと。

そこからがスタートラインです。
アップロードした時点がスタートであるということです。
もちろんホームページ作りを始めたころから、制作にかなり時間をかけて、やっとアップロードしたはずでしょう。
しかし、サイトを見ている人はそんなことは知りません。
アップロードされたホームページは、その時点から古くなっていきます。

どんどん新鮮な情報や商品、コンテンツを提供しなければ、リピーターは訪れません。
ホームページの運営が今後の課題となるのです。

何か新しい情報を与え続けるホームページは強いでしょう。
しかも、ホームページの鉄則なので、掲載するテーマは1個に絞る。
それについて、どんどん情報を書きこむ。
とても大切なことです。

これからホームページ運営をもっと考えてみて下さい。
運営をしないホームページは、多くのホームページに埋もれていきます。

中津川市において、『はじめての一眼レフ講座』が開催されます。
本日、19:00スタート、場所はJR中津川駅のすぐ前にある中津川市にぎわいプラザです。
告知からちょっと期間が短かったこともあり、迷っている方には申し訳なかったのですが、本日よりスタートします。

本日からなので、生徒さんの一眼レフに対する知識がどれぐらいなのかはまだ未知数ですが、『はじめての~』ということなので、一眼レフを持っていない人や、コンパクトデジカメのようにオート機能で撮影している人が多いのではないでしょうか?
半年間、2週間に1回のカメラスクールです。

2週間に1回なので、授業が終わった次の日から習ったことを繰り返し撮影に活かして、土日にまた撮影して、授業でまた新しいことを覚えて、どんどん一眼レフへの知識を増やしていただきたいと思っています。
写真は、何か難しいこと壁があるというよりも、撮影を何度も何度も繰り返しおこなうことで、理解が深まり、写真がうまく撮影できるのではないでしょうか。
撮影枚数と、写真の技術は比例していきます。
もちろん、撮影の際のコツや技術はこういった講習を受けた方が近道になりますが、最後には撮影した枚数が命です。

プロカメラマンになるためには、また別の技術も必要になるかと思いますが、写真を楽しく、キレイに撮影できるようになるためには、何枚も撮影して、失敗を繰り返した方が上手になっていくのです。

今回は中津川市で2クラス開講されますが、時間や場所を決めて、いろいろなクラスをできたらいいなと思っております。
一眼レフ講習があなたの街の近くで開催されたら、よろしくお願いします。

css3の場合に、とても便利なレイアウトのdisplay: box; を書きましょう。
スマホサイトを制作するなら絶対に使います。

今まで、ホームページのレイアウトを制作する場合に
float:left;
clear:both;
<br clear=”all”>
などのようなタグを使い、クリアされていないだの、3カラムなら、これをfloat:left;して、これをfloat:right;して、なんて言う作業がありました。
このfloat、clearで悩んだのは私だけではないでしょう。
しかし、css3の場合には違います。
簡単に番号を書くだけで、左から順番になってくれるのです。
もちろんパソコンのホームページに利用するには厳しいですがスマートフォンサイトには使えますね。

タグも簡単です。
最初に、土台となるcontainerの中に
div#container{
width:900px;
display: -webkit-box;
display: -moz-box;
}
と書く

次にcontainerの中に配置する要素を
div#leftnavi{
width:250px;
-webkit-box-ordinal-group: 1;
-moz-box-ordinal-group: 1;
}
div#contents{
-webkit-box-flex: 1;
-moz-box-flex: 1;
-webkit-box-ordinal-group: 2;
-moz-box-ordinal-group: 2;
}
と書けば、なんてことない普通に2カラムのサイトが完成します。
float、clearは書かなくていいのです。

div#contents内にある
-webkit-box-flex: 1;
-moz-box-flex: 1;
この要素のおかげで、div#contentsは自動的にwidth:650px;となります。
自動的に、div#containerとdiv#leftnaviの幅から、伸縮するのです。

もちろん-webkit-box-ordinal-groupの番号を逆転すれば、レフトナビではなく、コンテンツが左側に配置されます。
便利でしょ!
スマートフォンサイトに絶対に必要な要素です。

Googleの会社情報を見てみました。
そこにはいきなりキャッチとも言える

「Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。」

と書かれています。
検索エンジンとして、ヤフージャパンの検索窓もおこなっているGoogleは、日本人の情報のすべてを握っていると言っても過言ではありません。
ここで特に政治的な話をする気は一切ありません。

Googleがどうだとかそんなことは言いません。

Googleの検索に上位表示するSEOも様変わりしています。
小手先のテクニックで、一気に順位が上がる手法は、今やスパムと判断され、しっかりとしたコンテンツを持ったサイトが正当に評価を受けるようにGoogleは日々進化をつづけています。
簡単なリンクの売買もいつの日にか、Googleは見破る手法を開発するでしょう。
だって、Googleだからです。

小手先のSEOでは、今後のアルゴリズムの変更に対応できず、いつの日にか一気に100位圏外におとされる危険性を持っています。
SEOにはいろいろな噂やテクニックが存在します。
しかし、サイト内のコンテンツの充実、ユーザビリティなど使う人の目線を考えられていないサイトでは、いくらポジションが上でも成約率や直帰率にすぐに跳ね返ってきます。

最初の一手はコンテンツの有益性や手間を省く情報を与えられるかです。
情報を供給するためにWEBは大きくなってきました。
あなたのサイトは、Googleの使命にしっかりと役に立つサイトですか?
上位表示ばかりのゲームに参加するだけでは、簡単に儲けることはできません。
サイトの有益性が全てです。

本日は、写真撮影について書いていきましょう。
ホームページ制作を毎日おこない、少しでも所有するサイトが上位表示されるように試行錯誤することと同じように写真も毎日撮影して、多くのコツをつかんでいくことが重要です。
私は、多くの武器を持っていません。
持ちません。

カメラについて言うと、多くの武器を持っていると学ぶことも多くなり、基本的なものを見失うことが多くなります。
SEOのように多くの理由が存在し、テクニックがあると、何が正解か、何を信じていいのかが見えにくいことと似ています。

カメラについては、結果が画面ですぐに確認できるために、最初は少ない武器で何枚も撮影していくと、いろんな発見が生まれていくものです。
色温度を変化させた撮影
絞りを変えていく撮影
毎日が実験の繰り返しで覚えていくことができます。

写真撮影

写真撮影

どちらの構図がいい感じに見えますか?
撮影をしたのは、別の日です。

上の写真を、カメラ講師の小林に見せて、下の構図をアドバイスされて撮影をしたものです。
湖面に反射する光を長く撮影することで写真の雰囲気が変わってきますね。
毎日撮影をして、写真は上達します。

ホームページビルダーから、HTMLを自分自身で学び始めたころに似ています。
一眼レフももっと撮影して経験をしながらマスターしていきますね。

あなたも何か挑戦していることがあれば何度も繰り返して、覚えていくことが重要ですよね。

あるキーワードで以前にサイトをつくり、少しずつSEOのことを記録していました。
SEOは少しずつおこない、少しずつ効果を発揮していきものです。
簡単に『明日から1位!』なんてことはあり得ないのです。
そんな簡単にgoogle様は1位を譲ってはくれません。

なんでも持続してコツコツしていくことが重要なのです。
そしてコンテンツを増やしていくこと、ページの内容を充実させていくこと。
これもひとつの手段なのです。

ロリポップの契約は2011年5月30日です。
メールで確認しました。
6月2日に62位
6月4日に22位
6月14日に14位
8月8日に6位
と順番に上がっていきました。
ここからが大変です。
なんとか1ページ目に掲載することはできることでしょう。

しかし、ここで上位3位以内に食い込むことが大変なのです。
ここからが本当の勝負なのです。
9月5日で2位

1位をキープしていたサイトは、ずっと昔からアップされていたサイトみたいで、これは大変かなと思っておりました。
と、気にしないでいると、本日調べたら1位になっておりました。

月間検索数は、1000件のスモールキーワードです。
1位をキープできれば、だいたい500人程がそのキーワードで訪れて、ロングテールで500人程、全部で1000人ぐらいの人がアクセスしてくる計算です。
こういったスモールキーワードのサイトを複数貯めていき、アフィリエイトサイトを運営することが個人のアフィリエイトには必要です。
特に初心者の方はスモールキーワードを少しずつ研究し、始めてみて下さい。
プロは、たくさんいて、いろんなキーワードを探しています。
うまくその隙間に入ることが求められます。

検索1位でクリック率は56%程。
たくさんホームページを研究し、多くのホームページを持つことがアフィリエイトのコツですね。

wordpressで使われるのが、トップページであるか、トップページ以外のページであるかの条件分岐です。
条件分岐なんて書くと、PHPが得意ではない人にとっては、『でた!』という感じでしょうが、簡単です。

①か②かのどちらかを選んでいるだけ。
この場合は
①トップページ(いつものindexページ)

②それ以外のページ
のどちらかで何かの指示を別々にするための言葉なのです。

では、一度書いてみましょう。

<?php if( is_home() ) : // トップページの場合 ?>
トップページの場合は、新着情報の部分を出しないさい!!

<?php else : // それ以外の場合 ?>
新着情報は出さずに画像を出しないさい!

<?php endif; ?>
(終わりの合図、ピリオドみたいなもの。)

とこんな感じに使います。
言葉で書いた命令文をまたPHPで書くと、またPHP講習でいろいろと説明をしないといけなくなるので、今回はwordpressの基本的命令文を紹介しました。

もしかして、HTML・スタイルシートでホームページは制作できる。
何個も制作して、アフィリエイトでちょっと成果がでてきたあなた
今度は、wordpressに挑戦してみて下さい。

検索すれば多くの方が助けてくれるほど、世界中の人が利用している、そしてサポートしているソフトです。
もちろんwordpressはフリーソフトです。

ちょっとずつPHPの構造がわかってくるかもしれません。
ぜひ、どうぞ

岐阜県中津川市で2週間に1度のカメラ教室を開催します!
今回は、『はじめての一眼レフ』と題して、

一眼レフカメラに興味がある人
始めてみたいけど迷っている人
思い切って買ったけど、機能がよくわからない人
うまく撮影できないという人を集めておこなうカメラ教室です。

カメラ教室のホームページはこちらディーシーエスカメラ教室です。

一眼レフカメラの構造から始まり、カメラの構え方などの基本的なことから、シャッタースピード、ISO感度などマニュアル撮影ではとても大切になってくる言葉と設定の仕方をお伝えします。
このカメラスクールで、来年の運動会はバッチリですね。
もちろんブログをやっている人は、料理、風景、子供の写真などたくさん撮影して、ブログで公開してみましょう。

一眼レフカメラをお持ちでない方も、授業のカリキュラムの中でたくさん一眼レフカメラがあるけど、これはどんな方におススメで、なぜ値段の差があるかなど、プロカメラマンがしっかりと教えますので、安心してご参加ください。

もちろんカメラの貸出機もありますので、お気軽にカメラに興味のある方は来て下さい。

プロカメラマン養成なんていうガッチリ教室ではないので、みんなで楽しく写真の楽しさを覚えていただければと思っております。
携帯カメラでも、コンパクトデジカメでもない、一眼レフカメラで家族の写真を撮影してみましょう。

来年の年賀状は、自分で撮影した写真で決まりですね!
では、また教室内の様子もこちらでお伝えします。

本日、ホームページをコーディングしていました。
朝の8時から始めて、今、ある程度の終わりが見えてきました。
wordpressは本当に素晴らしいです。
wordpressのおかげで早くコーディングが進みました。

プログラムの部分を少し触っているときに時間を使いましたが、そのときにこんなことがありました。
トップイメージを各ページによって変化させるプログラムです。

wordpressにはスラッグという部分があり、そのスラッグによって、トップイメージを変化させるプログラムです。
ちょっとややこしくなるので、詳しくは書きませんが、ちょっと昼寝をしているときに、プログラムを思い付きました。

熱中しているときに閃くといいのですが、閃くのはお風呂の中とか布団の中が多いと思います。

たぶんリラックスしているときにでてくるはずです。
いい経験です。

寝ているときと言うか、寝ようとしているときに閃くとまた起きて、メモをしないといけないので大変です。
メモをしないで、すばらしいと思ったキャッチコピーを忘れたこともありました。

枕元にメモ帳は必須ですね。
あなたも仕事のことで何か閃くことってありますよね?
ホームページにも多くあります。

さあ、もう遅くなってきたので、寝ましょう。

何でもそうですが、話すことは楽しいことです。
あなたもそうでしょうが、仲間と集まっておしゃべりをしていると止まらない経験ってしますよね?
話すことはとても楽しいことです。

しかし、周りの環境によってその楽しいことも変わります。
結婚式のスピーチ、みんなの前でのあいさつ、会社の会議、仲間とは違う雰囲気に包まれると一気に話すことも大変なことに変化します。

教えることは楽しいことでしょうか?
生徒さんの前でHTMLなどのことについて話して、教えること。
講師をするということは、話して見せて教えることです。
話すことが好きではないとできない仕事でしょうか?

得意なことは意外に話すことができるはずです。
私は、話すことを楽しいと感じます。
みんなという大勢の前で演説をすることは楽しいとは思いませんが、スクールで話すことはとても楽しいです。
話すことも楽しいですが、私の場合は
わからない頃の自分に向けて教えている感覚
になって話しています。

あの頃と言うか、2年ちょっと前ですがSEOのことは全く分からず、ホームページビルダーとseesaaブログを駆使して調べながらホームページを書いていました。
アクセスはなく、来ても数人。
そんなホームページを制作しながらアフィリエイトで儲けようと思っていたころの自分に教えている感じで話しています。

ホームページはおもしろいです。
というか、自分の書いた文章や作っている画像で人にメッセージを伝える。
何かの情報を提供できる。
アクセスが増えていく。
売っているゲームのステージをクリアしていくよりもよっぽど楽しいことです。

やっているうちに時間を忘れ、また新たな技術を取り入れて、ホームページに公開する。
これがホームページにのめり込んでいくということです。

何も知らなかった、一人で調べながらつくっていた自分に話しかけます。
これからも話しかけていきます。

SEO入門としてタイトルタグについて昨日書きました。
狙っているキーワードを考えて、それを短くタイトルに入れこむ。
しかも、ヤフーなどの検索結果に表示されても見やすくクリックしてもらえるように。
そして胡散臭くならないような言葉。

言い始めていくといろいろと出てくるので簡単に書くと
シンプル イズ ベスト!
が最もタイトルには適して言います。

SEO入門ってこんな感じなんです。
最初の部分と言うのは、何でもそうですが、簡単にできることばかりです。
特にSEOって、本当は単純なことなのです。
googleが求めることって、『検索した人が役に立つサイトを、いいサイト順に並べていく』です。
これが検索エンジンの目標なのです。

不正に順位を上げるのを阻止し、不正を摘発する。
ペナルティをつけて、純粋に良いと思えるサイトを上げていくことが検索サイトなのです。
SEOには、ある程度の法則はありますが、絶対の法則は数えるほどしかありません。

被リンクをSEO会社から購入して、それを見破られて一気に検索順位が下がり、会社に大打撃を受けた記事が少し前にどこかでみました。
googleもそろそろSEO会社の被リンク売買をよく思っていません。
必ず将来見破ってきます。
googleがどのように見破るかはわかりませんが、自社でコツコツやっていく会社のサイトが順位を上げていくことは間違いありません。
自分自身でサイトの研究をして、見ている人に『伝わるコンテンツの充実』を持続していくことがSEOの入門です。

ディーシーエスでは、毎日スタッフ全員がブログを更新します。
サイトを少しずつパワーアップしていくにはこれが一番遠いようで近い道なのです。
サイトのパワーアップに努めましょう。

title(タイトル)タグには何が書かれていますか?から初めて途中で問題提起したまま、そのままになっていたことを気付きました。
遅くなりましたが、理想的なタイトルについて開設をします。
以前のページで、<title>タイトル</title>タグの中には、キーワードを絞って入れこむ、多くのキーワードを繰り返さないの説明をしたと思います。
<title>コーヒー、コーヒー豆、コーヒーの通販ならディーシーエスコーヒー豆店</title>
なんてタイトルにしたら、googleでなくても、目を背けたくなります。
これは、一般の考えでも排除できますね。

<title>コーヒー豆の通販なら格安販売のディーシーエスコーヒー店</title>
こんな感じではないでしょうか?
長すぎず、キーワードを何度も繰り返さず、チカラの分散を防ぐ方法。
これがタイトルに求められている要素です。

シンプル イズ ベスト
キーワードを入れる
検索結果で読む人のことを考える
これがタイトルに求める言葉です。

あなたのサイトはどんなタイトルになっていますか?

何かビッグキーワードではなく、2つの言葉で検索すると多くの参考になるタイトルがでてくるでしょう。
『英会話』というキーワードで今、検索したら

英会話教室・スクール AEONイーオン

が一番でした。
『英会話』で1位をもっているなら相当なチカラです。
タイトルもいたってシンプルですね。

英会話教室
英会話スクール
と検索するのが最も多いからでしょう。

その言葉を入れるだけのタイトルがSEOに最も適していることの証明ですね。
何かで検索して、他のいろいろなタイトルの付け方を見てみて下さい。

必ずみんな同じようにタイトルを付けていることが見えてきますよ。

変化を起こすためには動くしかない。
動こう、動かそう!

いきなりの素晴らしい言葉である。
私は、毎日ブログを5個以上は書いている。
これはディーシーエスプランの一つであり、スタッフ全員が守っている約束である。
このブログ5つを書こうとすることは、ひとつの動きである。

これをやろう!と思い、でも大変そうだなと思いながら、躊躇していては何も動かない。
やってみよう!で動いたことになる。

それからは持続という、動くことよりももっと難しい課題が待っている。
しかし、動くことが最初の課題である。

何かを変えるためには動くしかない!

ホームページビルダーをさわった、何も考えずに何も知らずに『できる!ホームページビルダー』を片手に、サーバーという言葉も知らない私はホームページ作りを始めた。
ヒントは、googleさんに聞けば教えてくれる。
壁を越えれば、新たな壁がやってくる。
一人の孤独な戦い。

動く

何か教えてくれるスクールみたいなところはないのかな・・・
でも、費用がかかるしな・・・
本当にホームページに詳しくなれるかな・・・
どこのスクールに行けば・・・

行ってみよう、どこでもいいのです。
体験しないと何も始まりません。
別に、ディーシーエススクールをここでおススメしようなんて姑息なことはしません。

動き出そうということ。
そこから、その瞬間からあなたは変わり始める。
動けば何かが変わる。
そして、持続・継続というステージに行くためには、この最初のステップ「動く」ことをクリアしなければならない。

動け!
最初の一歩を踏み出そう!
誰も変えてくれない、あなたの気持ちがすべてを変える。

私もディーシーエスパソコンスクールに通い、変えました。
一気に変わりました。
今では、講師として生徒さんにHTMLを教えています。
変わっていく、動いていく。
そんな気持ちを実感してみて下さい。

一人の闘いは孤独です。
私も経験していました。
仲間を知ると、本当に楽しさが10倍にも膨らみます。
楽しく変えてみましょう。

英会話などのスクールの中には、スカイプを利用したオンラインスクールが存在します。
海外の方とスカイプのテレビ電話でつながって、ネイティブな発音を聞くことができ、実際に会話ができる仕組みです。
インターネットにさえ、つながっていれば特別他の通信料もかからずに、利用することができ、価格もリーズナブルで利用できるみたいです。
このスカイプを利用したWEBオンライン授業ができないかなとちょっと模索しています。

距離を無くす、スカイプ。

マンツーマンでWEBを学べるオンライン授業。
通学が大変だから、なかなか学べないという人は多いはずです。
通信制大学も多くのカリキュラムを持ち、多くの方が受講されています。
オンラインで授業を受けることができ、何歳になっても学ぶことができることは本当に素晴らしいです。
カメラ講習も撮影した画像をスカイプでやりとりすれば、撮影方法を伝えながら個人的なレッスンを繰り返しできます。

オンラインスクール、通信制の授業というのは、これからもっと利用されていくべき分野です。
WEBについての授業をオンラインで何かできたらと考えております。

好きな時間に、個人オンラインレッスン!
なにか新しくて、しかも身に付きやすい気がします。
自宅にいながら、ディーシーエスのSEO対策の授業を受けるなんて、本当にすばらしいスクールになるね。
よっし、いつかオンラインスクールでも会いましょう。

wordpressってご存知ですか?
オープンソースのブログソフトで全世界の人が利用しています。
このスクールのホームページもwordpressですし、ディーシーエススタッフブログもwordpressです。
ブログという考え方にはとらわれずに、ホームページとしても利用できるところが本当にすばらしいです。
ドリームウィーバーのテンプレート機能をつかっているようなイメージです。
外枠などは、ある1個のページをさわると、すべてに反映されます。

googleロボットもwordpressには、素早く反応し、インデックスしてくれています。
無料ブログが多くありますが、レンタルサーバーを月300円ほどで借りて、広告の何もないブログを楽しむこともおススメです。

まだまだwordpressには魅力があります。
HTML・CSSの知識、PHPの基礎的なこと、プラグインなどなど多くの勉強ができます。

ブログデザインをwordpressでは、テーマと言いますが、全世界の人がテーマを配布してますので、それをダウンロードして、また自分のオリジナルにカスタムできる楽しみもあります。
プラグインとは、オプション機能のようなものですが、写真が大きくなるライトボックスのような基本的なプラグインから、twitter、FACEBOOKとの連携もできるプラグインまでさまざまな無料プラグインが公開されています。

勉強になる、しかも簡単に多くの機能が設置できる全世界の人がやっているwordpressは魅力がいっぱいです。
ぜひ、無料ブログに飽きているならwordpressがおススメですよ。

一眼レフ社内講習2回目が開催されました。
一眼レフカメラは、女性にも人気ですし、運動会にも多くのお父さんが一眼レフカメラを持ち、我が子の撮影をしています。
本日は、ロールケーキを撮影し、美味しく魅せる料理写真の撮影をしました。

楽天などでロールケーキを検索して、写真を見て下さい。
本当にたくさんのロールケーキがあり、すばらしい写真や美味しそうな写真が並んでいます。

これが写真の技術ですね。
私の方がもっとうまく撮影できる(?)と思える写真も掲載されています。

写真は本当にすばらしい趣味となりますし、簡単に上達するものです。
子供がいる方なら、絶対にデジカメで数百枚の写真を撮影しているはずです。
ちょっとしたコツを知っていると、簡単にうまく撮影ができるようにもなります。

一眼レフをもっているお父さんも運動会でたくさん見かけました。
みんな一眼レフに夢中なんですね。

『慣れ』も必要ですし、知識も大切です。
私は、これから料理写真を「もっと美味しく見せる」ことを勉強していこうと思っております。
あなたも一眼レフをお持ちなら、ネットショップを見て、同じ構図で撮影してみて下さい。
やはりプロは上手だと気付きます。

写真は、好きなものを撮影すると上達するかも知れません。
お父さんお母さんにとっては子供
周りにすばらしい景色がいるなら景色
かわいいペットがいるならペット
なんでも構いません。
写真って、本当におもしろいですね。

子供写真
(「パパ。あれ見て!」)

写真撮影のカメラ講習を社内でおこないました。
その時に撮影した夜景撮影写真です。

構図はイマイチですが、今回は雑誌に掲載している高速道路の車の流れを再現できればと思い、三脚を立て撮影してみました。
夜景
いかがですか?

車の流れが、キレイに線となり、撮影ができています。
やってみること、これが一番大切なのです。
実際に、頭で考えたことをカタチにしてみること、現実に出現させること。
これが、最も大切なことではないでしょうか?

WEBも写真以外にも言えることかも知れません。
私も、ホームページビルダーでホームページを制作していたころは、スタイルシートのことを何も知らず、ただソフトの説明書を見ながらつくっていました。
ある時に、スタイルシートで制作すること、<div>という要素のことを知ったことから、スタートしました。

試行錯誤はありましたが、実践を試み、何度もうまくいかない時間を過ごしながら、学んでいきました。

『難しそうだな』と思い、やらないことは簡単です。
しかし、そこで実践してみること。
WEBデザイナーなんて無理だな、と思うことは簡単です。
挑戦してみること、ちょっと試してみること。
何でもこの『ちょっと試してみる』が大切です。

WEBも写真も実践することです。
その方法は、一人黙々と調べながら、頑固に自分だけの世界で進む方法と
私どもと一緒に学んでいく方法とたくさんあります。

手段は何通りもあります。
それは、あなたが決めること。
やりたいなと思ったことを実践してみましょう。
あなたも実践しながら、学んでいるはずです。

今やインターネットは当たり前の時代になりましたね。

そのおかげでWEBデザイナーという職業も忙しいほどの仕事量がある制作会社が多いと思います。
しかし、ホームページ制作という仕事は様々な知識と技術を持つことが要求されます。

HTMLとスタイルシートができればOKではないのです。
FLASH、PHP、JAVASCRIPT、画像処理・・・・。たくさんあります。

制作会社は忙しさのあまり、新入社員を一から教える時間的な余裕を持っていません。
そこで必要とされるのが、転職組もしくはWEBデザインの学校でしっかり基礎を身につけた人を募集します。

就職して勉強がてら覚えることができたらラッキー。

ほとんどありえない話です。

WEBデザイナーになりたい人は、何としてでも基礎をみっちり勉強してください。

今後は技術に加え、企画力やSEO対策などのマーケティングの知識も要求されるでしょう。

今ではスピード命です。これからコツコツ独学というのは現実的ではありません。
一日も早く、効率よく技術を身に着けることが大切です。

ディーシーエスでは基礎技術をしっかり習得し、制作会社に就職しても困らない技術を身につけることができます。

ディーシーエスでは、もうすぐJR中津川駅前で一眼レフカメラ講習を控えて、ただいま準備中です。
本日は、もっとスタッフが一眼レフカメラについて学び、誰でも撮影ができる誰でもカメラ講習の講師ができるようになる第一歩として社内カメラ講習がおこなわれました。
料理写真には、この角度の写真とこの写真という感じで・・・
なんて機械的なことではありません。

シャッタースピード、ISO感度、色温度、ホワイトバランス、絞り・・・
たくさんの機能を知らないと何も始まりません。
一枚の写真に辿り着くためには、多くの機能を自分自身の手で設定して撮影しないといけません。
オート機能で撮影するプロカメラマンなんて、いないですからね。

ちなみに、子供を撮影し続けて1年の私は、機能のことはある程度分かっていますが、料理写真なんてもちろん初めての経験。
なんとか撮影を繰り返し、一応、見えるようにはなってきました。
実践で経験すること。
しっかりと料理を見せること。
一番重要な目的は、その料理をしっかりと見せること。
カメラの機能や光りにばかり気を取られていると、肝心のお客様に見せる写真であると忘れていきます。
もっとも重要なことは、ホームページを見る方へお知らせをすること、そして興味を持っていただくこと。
これからもっと技術を磨き、プロカメラマンに近付いていきます。

学ぶことは一生続くこと。
学びを終える人なんていません。


本日の写真です。
チョコにピントを合わせ、後ろのお菓子をぼやかせています。

ディーシーエスパソコンスクールでは、WEBコースの中に一眼レフカメラの授業があります。
ホームページに写真が掲載されることが100%避けられないために、写真の撮影の仕方を学ぶのです。
代表の小林はプロカメラマンとして、建築写真・料理写真・スナップ写真を撮影し、建築会社の施工実績の写真やホテルの今月の料理に掲載している。
もちろんホームページ制作の仕事になれば、ホームページ内に掲載する写真の撮影にも出かける。

人気の一眼レフカメラということで、中津川市でカメラ講習もはじめ、写真とは上達するのには時間が必要で、しかもみんなキレイな写真を求めているのである。
私も昨年、小林のススメで一眼レフカメラを買い、1年以上子供を追いかけて撮影している。

明日を目指して

一眼レフは楽しい。
本日より、毎日小林に何でも良いから撮影した写真を送信し、写真を添削してもらう個人レッスンが始まった。
人間は一生学び続けるのでしょう。
学ぶことは楽しい。
仕事にも活かせて、しかも趣味として家族にもうれしい一眼レフ。
これは、楽しみです。

もしかしたら数年後に私がカメラレッスンの講師として、建築写真のカメラマンとして出張に行くかもしれないです。

弊社には、プロカメラマンがいます。
施工実績に利用する新築住宅の撮影
毎月のお料理を掲載するための料理写真
などなど、ホームページ以外にもチラシやパンフレットなどにも写真は利用価値はかなりあります。

私も昨年、一眼レフカメラを購入し、1年以上一眼レフをマニュアル設定で撮影しています。
私の場合は、子供の撮影がメインです。
外の撮影が多く、晴れた日の公園で走り回る子供、何かに夢中になっている子供を撮影しています。

女性にも大人気の一眼レフですが、つい先日妻も一眼レフに目覚め、毎日何かを撮影しています。
カメラは楽しいです。
もちろん一眼レフの値段は高いです。
(私はオークションで中古を買いました)
でも、写真は、やはり違います。

自分の撮影したものを残すことができる
表現できる
子供の思い出を残すことができる
こんなすばらしいお父さんの趣味はありません。
収集癖のある私には、子供の写真コレクターとして、土日は必ずカメラを持ち歩いています。

リビングには、季節ごとの子供の写真10枚を飾っています。
一眼レフは、ちょっと知っただけで楽しくなる趣味です。
もしよかったら、カメラを始めてみてもいいかもしれません。
私は、しっかりとハマりました。

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

* RSS FEED

このサイトのトップへ