WEBデザインのパソコンスクールのディーシーエスは生徒2人へのライブ授業

Googleの会社情報を見てみました。
そこにはいきなりキャッチとも言える

「Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。」

と書かれています。
検索エンジンとして、ヤフージャパンの検索窓もおこなっているGoogleは、日本人の情報のすべてを握っていると言っても過言ではありません。
ここで特に政治的な話をする気は一切ありません。

Googleがどうだとかそんなことは言いません。

Googleの検索に上位表示するSEOも様変わりしています。
小手先のテクニックで、一気に順位が上がる手法は、今やスパムと判断され、しっかりとしたコンテンツを持ったサイトが正当に評価を受けるようにGoogleは日々進化をつづけています。
簡単なリンクの売買もいつの日にか、Googleは見破る手法を開発するでしょう。
だって、Googleだからです。

小手先のSEOでは、今後のアルゴリズムの変更に対応できず、いつの日にか一気に100位圏外におとされる危険性を持っています。
SEOにはいろいろな噂やテクニックが存在します。
しかし、サイト内のコンテンツの充実、ユーザビリティなど使う人の目線を考えられていないサイトでは、いくらポジションが上でも成約率や直帰率にすぐに跳ね返ってきます。

最初の一手はコンテンツの有益性や手間を省く情報を与えられるかです。
情報を供給するためにWEBは大きくなってきました。
あなたのサイトは、Googleの使命にしっかりと役に立つサイトですか?
上位表示ばかりのゲームに参加するだけでは、簡単に儲けることはできません。
サイトの有益性が全てです。

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

* RSS FEED

このサイトのトップへ