WEBデザインのパソコンスクールのディーシーエス名古屋校は生徒2人へのライブ授業

PHPってなに?

トップイメージ現在ホームページに欠かせないプログラムがPHPです。
お問い合わせフォームや商品管理など動的なサイトを制作するのに必須な技術です。ヤフーオークションがPHPでつくられていることは知っていますか?
知らないだけで、PHPはあなたの身近な多くのページに使われています。
もちろん、無料ブログもそのひとつです。
様々なWebアプリケーションを実際に制作しながらPHPプログラミングの基礎をマスターします。プログラマーではなくても必須の技術です。

授業内容

PHPを使えれるようになればお問い合わせフォームなどが作れ、ホームページの幅が広がります。
この授業ではPHPの基本的なことが学べます。ホームページは作れるようになったけど、もう少しレベルアップしたい方におすすめのコースです。

全24回(全48時間) 1回/2時間(約6ヶ月間)

HTMLの基礎から、一人でホームページが制作できるまでのレベルに達するコースです。ホームページの基礎・デザインから、お問い合わせフォームをつくるPHPプログラム、商品撮影に必要なカメラの知識、検索順位を上げるSEO技術まで、ライブ授業と練習を繰り返しながら、学びます。

第1、2回

PHPでできることと約束

第3、4回

いろいろな関数を使ってみよう

第5、6回

フォームメールを作ろう(設計と入力画面の作成)

第7、8回

フォームメールを作ろう(入力チェック)

第9、10回

フォームメールを作ろう(メールを送る)

第11、12回

MySQLを使って新着情報更新アプリを作ろう(DB+PHPの仕組みとアプリの設計)

第13、14回

MySQLを使って新着情報更新アプリを作ろう(記事を登録する)

第15、16回

MySQLを使って新着情報更新アプリを作ろう(記事を削除する)

第17、18回

MySQLを使って新着情報更新アプリを作ろう(記事を編集する)

第19、20回

MySQLを使って新着情報更新アプリを作ろう(記事を表示する)

第21、22回

MySQLを使って新着情報更新アプリを作ろう(管理画面にユーザー認証機能をつける)

第23、24回

復習と応用

PHPの習得は大きな武器になる!

PHPについての仕事の受注例、実際にディーシーエスがおこなった内容です。

予備校の英単語単語アプリ制作

予備校の生徒さんへのサービスとして、携帯電話とパソコンを使ってあらかじめ登録してある約2000語の英単語をホームページから10個、ランダムで抜き出し答える。というものです。
機能としては個人を認証しテストの採点と間違った問題の蓄積。など個人個人がレベルアップできるシステムを開発したい。との事です。
PCでは抜き出した問題をプリントし、授業で使うというものです。毎回小テスを作る手間も省けますね。

エステティックサロンのホームページ

このホームページは、オーナー自身がどんどん情報を発信したいとの事でワードプレスでの制作になりそうです。

やはり最近のホームページ制作の傾向としては、HTMLだけの静的サイトではなくPHPなどを使った動的サイトがほとんどです。
これを実現するためにはHTMLの知識はもちろんPHPなどのプログラミング言語の習得も必須になってきます。PHPは関数をベースでとても簡単と言われますが、プログラミング初心者にとっては宇宙語に見えてしまうのも仕方ありません。

私は今まですべて独学での学習だったため、初心者のつまづく部分や、理解が難しい部分はよく分かります。
初心者用の書籍を見てもほとんどの方が挫折するのではないでしょうか?
これには原因があり、書籍には一番大切な概念・構造の解説がされていないからです。PHPは何が出来るのか、そして目的を実現するためにどんな方法、手順で答えを導き出していくのか。ということをしっかり頭の中で理解できないままプログラミングに取り組んでも一向に上達しないのです。
それは今書いているプログラムが何のためにどうして書くのか?が分かってないからです。

ディーシーエスパソコンスクールでは、そういった部分を重点的に解説しますので、卒業のころにはリファレンス(辞書)だけで様々なプログラムが組めるようになってきます。
書籍で挫折した方は受講してみてくださいね。

2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

* RSS FEED

このサイトのトップへ